C90,ありがとうございました!

綾瀬です。

実は引っ越しました。八王子の親戚のお家で飼われております。
東京出てくるのはいつぶりでしょう……。
田んぼとそばと盆踊りしかない街から花の都へカムバック。
めくるめくTOKYOライフが再び!

来るはずもなく原稿に追われております。なんもかわらない。

 

ブログが滞っており申し訳ありません。

「お前のブログもう誰も読んでないぞ。バイ、グーグルアナリティクス」

と師匠改め社長に冷たく言い放たれた数時間前。ああ、私あんなに頑張ってたのに!

……思えばいいわけにできるくらい仕事が忙しくなったのは嬉しいことではあります。
独立してもう三年目になるのかな。

でもなんだか、やりたいことからは遠くなってしまっていっているような。

 

話がどんどん逸れそうなので軌道修正。そうなんです、コミケも、もう5回目の出店になります!
一度も会場に行ったことはないのですが、いつか行ってみたいものです。

C90新刊,『あおいはる。~夏のセンチメンタル~改訂版』を手にとって下さったみなさん、本当にありがとうございます。

こちらをのぞいてくれている方はご存知かと思いますが、既刊の加筆修正版となります。
そして、「完成版」でもあります。

夏センと、「冬のレクイエム」はどちらも未完でした。
私も社長もてんやわんやで、なんとか形にした……というのがこれまで。
結局今回も完全新作は出せずじまいだったのですが、ベースがあったお陰で間に合ったし、意地でなんとか書き切りました。

入稿後、怖くて再度の誤脱チェックはしてないのですが……。

 

正直、今回は告知がままならず、今までで一番売れなかったという話を社長から聞いています。

「でも買ってくれた方は全部新規だった。嬉しかった。」

たったそれだけの感想ですが、私には十分伝わるものがありました。

 

『あおいはる。』は生徒たちのお話がひたすらに積み重なっていくことで全体が見えてくるという物語です。
やっと完成した夏セン、未完の冬レクと、語りきれていないにも程がある状況。

二年も立ってこの体たらくですが、やめません。
どんな形でも続けていきます。

ご存知の通り、こんな私と私以上にブラックな社長のコンビなので、スピードは保証できませんが、少しずつでもこの物語が広がっていったらいいなと思い、願いながら作っていきたいと思います。

冬コミまで約二ヶ月。すでに暗雲立ち込める状況ですが、目指すは「新刊二冊」です。
全力でやめとけって! という声がどこからか聞こえてきますが、目標は高く。

あと、ブログ。書きます。発信しないと。ですよね。

どうぞ、今後共よろしくお願いいたします!

GIRL/Fri.eND

 

webカタログ告知用画像