『異能バトルは日常系のなかで』 を、見ました。

秋田にいながらにして、アニメを見れることがわかりました。綾瀬です。
Huluです! 意外に色々やってるんですね。しかも、かなり新しいものも!
師匠から面白いから原作読んでみ、と言われていた去年秋クールの『異能バトルは日常系のなかで』が、Huluで見れることを発見したので、12話全て見ました!

主人公の安藤 寿来が中二病キャラで、超イライラしたのですが(あんまり好きじゃないんです中二病キャラ)後半は、ダメ主人公がここぞというところでいいこと言って女の子胸キュン! の王道展開がいい感じで描かれており、だんだんかっこよく見えてきた次第でありました。

異能でバチバチやるのかなー、と思っていたんですが、まさしくタイトルのごとくほぼ日常系!!
それがまたいい味出してました。
安藤君たちが普通に日常を生きているその裏に、異能という秘密を持ってしまったけれど、というカッコ書きが見え隠れする感じが面白さを演出しているのかなと。

ただそんなことどうでもよくて、と思えるくらい、ヒロインたちの恋模様に夢中になりました!
鳩子ちゃん! 鳩子が後半で見せる「普通」具合がすっっっごくグッと来ました! 切ない……。
あと千冬ちゃんかわいい。愛でたい!
っていうか全員可愛いです。灯代ちゃんも高梨さんも可愛い!

結局ハーレムなんですけど、ハーレムものって距離のとり方がちゃんとできてないと崩壊するじゃないですか。
見せ場としてヒロインたちと主人公が接近はするんだけど、主人公は鈍感で気づかなくて、ヒロインが諦めではない納得の上で、引いてかつ距離を保つ……。
でもいい感じの状態は継続、みたいな。
今作ももちろんそれがよくできていて。リアルだったら、んなわけあるかーい! って気もしないでもないですが、とても気持ちいい感触の終わり方でした。

個人的には鳩子ちゃんにめっちゃ感情移入してしまいましたが、この後どうなるかぜひ原作で確かめたいです!
二期やらないかなー!

という感じで、秋田でもアニメをたくさん見てやるぞ! と意気込む2015年始めの感想でした。


あけましておめでとうございます! コミケありがとうございました! というお話。

あけましておめでとうございます。
綾瀬は生きて年を越すことができました。
去年は本当に、何が起こったんだろうという忙しさが10月から訪れ、気づけばもう三ヶ月近くブログを更新していなかったということに今、気づく始末……。

2014年は何度もブログが断絶してしまいましたが、今年は去年よりも忙しく働きつつも、ブログをきちんと更新するという、できる人間になるべく頑張って行きたいと思います!

……新年のこういう誓いって、だいたい形だけに終わると、どこかの記事で読みましたが……。
あんまり気張るとまた挫折しそうなので、低空飛行で行きたいと思います……。

というわけで、積もる話もあるわけなのですが、何よりもコミケ! です!
GIRL/Fri.eNDのC87新刊『あおいはる。~冬のレクイエム』を手にとってくれた方、購入してくれた方、ありがとうございました!

Web連載している『あおいはる。』ですが、初となる紙での発表です!
私も死んでましたが、師匠はもっと死んでいたので、本気で原稿落とすかの瀬戸際でした……。
「ごめん、内容半分にしよっか……」という師匠の鶴の一声で、なんとか発表することができました!

恥ずかしすぎる誤脱とか、初めてのPDF納品だったので文字組みがズレてしまったところなど、完成したものを読み悶てバタバタしましたが、これも勉強……。
この思いは次作に繋げたいと思います。

『あおいはる。』はcrunch magazineでの連載はもちろんのこと、夏も新刊を作ります!
連載の内容を加筆修正して起こすのもありかな、とは思っているですが、すでにUPされているのは秋のお話なんですよね……。
ちょっと夏コミのイメージに合わないので、また結局描き下ろしになりそうです。
これから夏のお話を書いていけばいいのかな。でも冬だしな……。
し、師匠と相談します!!

インプットもどんどんして、ここにアウトプットしていければと思っています。
今年のテーマは「忙しさに負けない気持ち。」です。負けない! 負けないもん!

年始に帰ってきた師匠に新刊をもらった時はとても舞い上がっていたのですが、後日、「赤入れしたやつ、改めて送るわ……。」と言われて暗澹たる気分になりました。
秋田の冬はまだまだ長いのでした。

今年もよろしくお願いいたします。