今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます!

去年も、ほとんど更新できなかったブログですが……。
今年こそもっと更新したいと思いますので、綾瀬と同人サークル「GIRL/Fri.eND」共々よろしくお願いいたします。
(WEBに作品投稿してるので……見てね……。)

そうなのです。
完全新作を予定話数こぼさず発刊できたC91が無事終わり、新たな課題に取り組んでいる我々なのです。

これまでは「とにかく出す!」ことを最優先に活動してきましたが、そろそろ「もっと手にとってもらえるために」どうしたらよいかを考えていきたいと話しています。
私たちが何のために作品を作っているのか。
それは、どうしようもない創作意欲があるからなのですが、その先に、沢山の人に読んでいただきたいという気持ちが当然ながらあります。

そしてさらにその先に、商業として通用する作品を生み出すというお仕事の目標もあるわけです。

そのあたりをもう少し真剣に考えていきたい。考えていく。
そんな2017年にしたいと思っています。

年末は『Fate/Grand Order』のアニメ特番があったわけですが、2017年このあとのTYPE-MOONの展開はまたまた怒涛の勢いでヤバイのです。
すでに映像化が発表されているのが、

・『Fate/stay night』の中でも今だ映像化されていなかった間桐桜ちゃんのルート「Heaven’s Feel」が映画化

『Fate/EXTRA』がアニメ化

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』の劇場版

 

だったのですが、ここに新たに……。

『Fate/Apocrypha』のアニメ化決定!!!

 

いやー、すごい。
ここに『Fate/Grand Order』の1.5部、2部のスタートも決定しているわけで……。

 

はい、何が言いたいかといいますと。
TYPE-MOONみたいになりたいのです!!

とてつもなく高い目標ではあると思いますが……。

作りたいものを作り続け、描き続け、それがしっかり結果につながるという理想の形が今、わたしたちにとってTYPE-MOONなのだと思います。

 

できることからやるしかない。

本当のお仕事的な部分は師匠こと社長に任せて、まずは同人活動を引き続き積み上げていきたいと思います。

 

それでは改めて。

2017年もよろしくお願いいたします!!

 

 


C90,ありがとうございました!

綾瀬です。

実は引っ越しました。八王子の親戚のお家で飼われております。
東京出てくるのはいつぶりでしょう……。
田んぼとそばと盆踊りしかない街から花の都へカムバック。
めくるめくTOKYOライフが再び!

来るはずもなく原稿に追われております。なんもかわらない。

 

ブログが滞っており申し訳ありません。

「お前のブログもう誰も読んでないぞ。バイ、グーグルアナリティクス」

と師匠改め社長に冷たく言い放たれた数時間前。ああ、私あんなに頑張ってたのに!

……思えばいいわけにできるくらい仕事が忙しくなったのは嬉しいことではあります。
独立してもう三年目になるのかな。

でもなんだか、やりたいことからは遠くなってしまっていっているような。

 

話がどんどん逸れそうなので軌道修正。そうなんです、コミケも、もう5回目の出店になります!
一度も会場に行ったことはないのですが、いつか行ってみたいものです。

C90新刊,『あおいはる。~夏のセンチメンタル~改訂版』を手にとって下さったみなさん、本当にありがとうございます。

こちらをのぞいてくれている方はご存知かと思いますが、既刊の加筆修正版となります。
そして、「完成版」でもあります。

夏センと、「冬のレクイエム」はどちらも未完でした。
私も社長もてんやわんやで、なんとか形にした……というのがこれまで。
結局今回も完全新作は出せずじまいだったのですが、ベースがあったお陰で間に合ったし、意地でなんとか書き切りました。

入稿後、怖くて再度の誤脱チェックはしてないのですが……。

 

正直、今回は告知がままならず、今までで一番売れなかったという話を社長から聞いています。

「でも買ってくれた方は全部新規だった。嬉しかった。」

たったそれだけの感想ですが、私には十分伝わるものがありました。

 

『あおいはる。』は生徒たちのお話がひたすらに積み重なっていくことで全体が見えてくるという物語です。
やっと完成した夏セン、未完の冬レクと、語りきれていないにも程がある状況。

二年も立ってこの体たらくですが、やめません。
どんな形でも続けていきます。

ご存知の通り、こんな私と私以上にブラックな社長のコンビなので、スピードは保証できませんが、少しずつでもこの物語が広がっていったらいいなと思い、願いながら作っていきたいと思います。

冬コミまで約二ヶ月。すでに暗雲立ち込める状況ですが、目指すは「新刊二冊」です。
全力でやめとけって! という声がどこからか聞こえてきますが、目標は高く。

あと、ブログ。書きます。発信しないと。ですよね。

どうぞ、今後共よろしくお願いいたします!

GIRL/Fri.eND

 

webカタログ告知用画像


C90、受かりました!(ブログちゃんと書きます)

ご無沙汰しております、綾瀬みうでございます。

夏コミ受かりました~!! 頑張ります!
詳しい情報はこちらを御覧ください!

……その前に言うことがあるだろうと。はい、左様でございます。
Twitterにもブログにも出没せず、一部ご心配をお掛けしており申し訳ございません。

元気、かどうかと言われるとちょっとだけ疑問が残りますが、綾瀬、生きてます!
毎日お仕事がたくさんあって嬉しい悲鳴です! お休み下さい!!

はい。ここではよく話題に上がる師匠こと私の師匠ですが、気づいたら社長になっておりました。
なんだかんだ尊敬しておりますがすごいなーと。
あれ、この話しましたっけ? Twitterかな……。
そんな記憶すら危ういほどに離れておりましたが、この前、社長ブログで名指しされまして。

「綾瀬ブログ書け」ってひどくないですか!? 公の場で!!
なんでも会社のサイトを立ち上げたとかで、そこにコンテンツとしてこのブログも乗せたいそうなのです。
だからまじめに更新しろ! とのお達しがありまして……。
綾瀬、再びしっかりブログを書けるように、まず生活を見直すところから始めたいと思います!
なのでお休み下さい!!

あ、師匠の会社のサイト、ご紹介しておきますね。

合同会社ABOUT A GIRL

というわけで、再び活発に表に出ていこうと、(気持ちだけは)思っている綾瀬でございます。
みなさまよろしくお願いいたします。

ひさしぶりだからきっとこんな感じで許されるよね、怒られないよね! ちゃんと書いたし!

……次はちゃんとした記事書きます……。


新年のご挨拶(そしてサイトが復旧しました)

あけましておめでとうございます!
そして、ご無沙汰しております。。。

そうです、記事を見ていただければわかると思いますが、ほぼ一年ぶりの記事になります。。。
ええ、仕事にかまけておりました。忙しいとかなんとか言っておりました。
そうしたら、2015年が終わっておりました。。。

年も新たになり、よし! まずは気持ちを新たに記事を! ……と思ったら。
何やら知らないサイトが表示されているではないですか。

うっかりドメインとかサーバーの契約が切れていたのか!? って思ったらそんなこともなく。
まさか乗っ取られた!? とか新年早々、師匠を巻き込んでてんやわんやしておりましたが、無事本日解決しました……。

詳しいお話は端折りますが、契約更新のタイミングで不具合があったらしく、「契約が更新されなかった状態」になっていたようなんですね。
その際に表示される関連サイトが表に出ている状態になっていたようです。
無事にサポートの方が直してくれたので、こうしてご挨拶に辿りつけました。。。

もう、去年一年何をしていたのかと!
仕事はしてましたけど、ええ。
いろんな作品に出会って感動したのに、書けず仕舞い。
創作活動の報告もできず。。。

とかなんとか、後ろばかり見ても仕方ありません。

今年は頑張ります!
(とか新年に言ってる奴はだいたいダメだって師匠に言われました。痛い。耳が痛い。)

とにかく!
そんな私の決意を、どうぞ生暖かく見守っていただければと思います。。。

どうぞ、どうぞよろしくお願いいたします!!!


あけましておめでとうございます! コミケありがとうございました! というお話。

あけましておめでとうございます。
綾瀬は生きて年を越すことができました。
去年は本当に、何が起こったんだろうという忙しさが10月から訪れ、気づけばもう三ヶ月近くブログを更新していなかったということに今、気づく始末……。

2014年は何度もブログが断絶してしまいましたが、今年は去年よりも忙しく働きつつも、ブログをきちんと更新するという、できる人間になるべく頑張って行きたいと思います!

……新年のこういう誓いって、だいたい形だけに終わると、どこかの記事で読みましたが……。
あんまり気張るとまた挫折しそうなので、低空飛行で行きたいと思います……。

というわけで、積もる話もあるわけなのですが、何よりもコミケ! です!
GIRL/Fri.eNDのC87新刊『あおいはる。~冬のレクイエム』を手にとってくれた方、購入してくれた方、ありがとうございました!

Web連載している『あおいはる。』ですが、初となる紙での発表です!
私も死んでましたが、師匠はもっと死んでいたので、本気で原稿落とすかの瀬戸際でした……。
「ごめん、内容半分にしよっか……」という師匠の鶴の一声で、なんとか発表することができました!

恥ずかしすぎる誤脱とか、初めてのPDF納品だったので文字組みがズレてしまったところなど、完成したものを読み悶てバタバタしましたが、これも勉強……。
この思いは次作に繋げたいと思います。

『あおいはる。』はcrunch magazineでの連載はもちろんのこと、夏も新刊を作ります!
連載の内容を加筆修正して起こすのもありかな、とは思っているですが、すでにUPされているのは秋のお話なんですよね……。
ちょっと夏コミのイメージに合わないので、また結局描き下ろしになりそうです。
これから夏のお話を書いていけばいいのかな。でも冬だしな……。
し、師匠と相談します!!

インプットもどんどんして、ここにアウトプットしていければと思っています。
今年のテーマは「忙しさに負けない気持ち。」です。負けない! 負けないもん!

年始に帰ってきた師匠に新刊をもらった時はとても舞い上がっていたのですが、後日、「赤入れしたやつ、改めて送るわ……。」と言われて暗澹たる気分になりました。
秋田の冬はまだまだ長いのでした。

今年もよろしくお願いいたします。


坊主BARと仏教、というお話。

こんにちは。

最近のブームは中華そばと醤油ラーメンです!

近所の食堂でよく食べております。(in AKITA)

 

こんな記事を発見してテンションが上りました。

【酒と人生】本物のお坊さまがやってる「坊主バー」は酒もおいしく問答もホンモノ/美味しいカクテルを飲みながら恋愛相談で予想外のガチバトルに

 

じゅ、住職!!

 

この記事で紹介されている中野「坊主バー」には、師匠に連れられて二度ほどお伺いしているのです。
どちらも写真でご尊顔が確認できる、釈源光(しゃく げんこう)さんに接客して頂きました!

機知に富んだ本当に面白い方で、頭脳警察のファンだというあたりも含めて最高です!
折々で顔を出す仏教のお話も、心に深く刺さります。

二度目に行った時は、師匠が仏教勉強モードだったせいもあり住職を質問攻め。
するすると回答してくれる内容は本当に勉強になりました!

ボウモアをカパカパ開けながら「まじすか~!!!」を連呼する師匠。
横で聞いている私もテンションが上ったのを覚えております。

中でも心に残っているのが、「般若心経って結局何なんすか?」という質問に対して、

「仏教を262文字で答えなさい、という問題がテストに出たら、回答は般若心経です。」というもの。

その瞬間二人で、「なるほど~!!!!」と叫んでしまいました……!

その後師匠は、どうやったらお坊さんになれるのかという話に夢中でした。
いつか出家しそうな気がします、あの人。

その際に紹介して頂いた本を、やっと読了しました!

こちらの二冊です!

コンビニ図書サイズの本で、(もしかしたらコンビニで売られていた時期もあるのでしょうか……)とても読みやすく、かつ内容もしっかりしていました!!

項目にかぶりはあるものの、この二冊はいい感じで補完関係にあって、より理解が深まる印象です!

私は『仏教のすべて』から読んだのですが、こちらのほうが内容と文体は堅め。
ちょっとするりと頭に入ってこない感じがあります。

釈迦の誕生から始まり、日本の仏教に至るまで、歴史を丁寧に辿りながら一つ一つを説明してくれています。
仏像の解説などもあり、お寺めぐりなどが好きな人やこれから始めたい人にも良さそうです。

『あらすじといらすとでわかる 日本の仏教』は、先ほど読了したのですが、なによりもわかりやすい!
そもそも仏教ってなんなのよ?的なところから、日本における仏教を柔らかい言葉で説明してくれています。
おそらく小学校高学年程度から理解できるのでは!?という語り口が何よりも魅力。
後半には、雑学としても使えそうな日本の身近な仏事について書かれています。

仏教に興味はあるけど、とりあえず何から読めばいいの?というあなたにはオススメの二冊です。
(そもそも私が、そうやって薦められた本なので……!)

拙いアドバイスとしては、
『あらすじといらすとでわかる 日本の仏教』→『仏教のすべて』の順番で読んだほうが拒絶反応が少ないかもしれません!!

以上、仏教をちょっと理解した気でいる綾瀬ですが、師匠が「ゲンロン総会で東さんがこれ読めば全て分かるって言ってた!」と購入した『仏教の思想』全12巻がそのうち課題図書で投下される気がして戦々恐々としています……。

尼になる日も遠くないかも。


コミケ当選しましたっ!!! というお話

以下、LINEのやり取り。

あ「あ、師匠お誕生日おめでとうございます よ、三十路!」

師「日曜日 東地区 ”G” ブロック 45a」

あ (びっくりするリラックマのスタンプ)

あ「こ れ は も し や」

師「受かったっぽい」

あ「あああああああああああああ!!!」

師「やばいね なんかさ、気づいたら6月なんだけど 本っていつ頃入稿するもんなんだろうね」

あ (青筋のリラックマもスタンプ)

師「体感だけど…一ヶ月ちょいだよね きっと そんなもんだよね」

あ「……アイデアはあるんでしたっけ……」

師「あるある。一ミリもアウトプットしてないけど」

 

 

コミケ86、受かりました。

日曜日 東地区 ”G” ブロック 45a

です!!!

内容は師匠の頭の中にあるらしいのですが……。

大丈夫なのだろうか……間に合うのだろうか……。

とりあえず!
原稿の納品を前倒しして時間を作ろうと誓う綾瀬なのでした。

以上、速報なのです!


一ヶ月も放置して申し訳ありません、というお話。

お久しぶりです、綾瀬です。
久し振りに編集ページを開いたら、丁度前回の投稿から一ヶ月……。
申し訳ありません……。

とは言え、未投稿にも限らず、地道に記事を増やしていたおかげなのか、日々閲覧はしていただいているようです。
いつもありがとうございます。これからもいろんな興味のあることを書いていきたいと思います。

最近の私はというと、嬉しいことに途絶えずに原稿を書いているのと、なんだかぼーーーっとしてしまったりしています。
田舎の空気に染まってきたのかなぁ……なんて思ったりしています。

そろそろ東京に復帰しないとな、なんても思っているのですが。
一度引き上げると、住むところを探すのがなかなかに面倒で……。
とはいえ、根が生えないうちに何とかしたいものです。

そんな中、おなじみ師匠は東京と秋田を行ったり来たりしている様子。
GWは以前こちらでも紹介した、コスホリックに行ったり、艦これのオンリーに行ったり、していたみたいです。

コスホリック10に、行ってきました

特に、初めて行ったコスホリックでは生まれたての子鹿みたいになっていたのに、コスプレイヤーさんの単独撮影会に行くまでに育っていたみたいです。知らないうちに。
おみやげ話などを聞きつつ、私、ネタの補給ができてないことに気づきました。

読書と映画ネタだけじゃないですか……それもあんまり出来てないし……。

世界が狭くならないように、前に進まないとですね。頑張ります。

近況報告になってしまいましたが、私は元気です。
もうすぐ夏ですね。

今年の夏は、暑いのかな。


ふぁぼるってもしかして認知がほしいってことなんですか? というお話。

コンスタントに書くと少しずつ閲覧してくれる人が増えますね。
サボるとどんどん見られなくなります。
そんな微々たる数で一喜一憂しているのですが、最近ブログを始めた師匠は、普段は限りなく0なのに、ちょっと書くとすぐ私の三倍くらい閲覧が行くそうです。
格差を感じる夜。

昨日、「濱野智史×東浩紀「アーキテクチャからアイドルへ――platonicsの新しい挑戦」を視聴した記事を書いたのですが、今日になって、あんな話もあった、こんな話もあった、と思いだしております。

その中で、アイドルライブで「レス」をもらうことの重要性を濱野さんが全力で話しておりました。
このレスについて非常に盛り上がっていて、これなしにはアイドルは語れないというお話なのですが、割愛させていただいて、今日お話したいのは、その中で出た「認知」ということについてです。

まず、「レス」ってなんですか? というところからお話しましょうね。
すっごく簡単にお話します。気になったら、調べてみてください。(投げてみる)

簡単に言うと、ステージから自分に向けて、アイドルがサインを送ってくれるというものです。
これはよくある「今絶対に目があった!」という勘違い現象ではなくて。
もっと明確に、間違いなくこちらにメッセージを送ってくれた、もしくは返してくれた、というものです。

昔聞いた話で、モーニング娘。のライブで、前の方の良席の人たちでスケブ(スケッチブック)を持っている人たちがたくさんいたそうです。
何をするのかというと「こっちむいて」とか「ピースして」とか。
今リーダーになった道重さゆみちゃんだったら「うさちゃんピースキボン!」とか。(今もやってるのかなぁうさちゃんピース……)
もちろんアイドル側の裁量ではあるのですが、実際にやってくれたりするのです。
すると、成立。

また、昨日聞いた話では、地下アイドルの現場(ライブなどのことをこういうんですよね)では、ステージ上から指差しでレスをくれるのだそうです。
◯◯さんありがとー! ◯◯さんもありがとー! みたいな感じで。
もしくは、推しの子に対してライブ中に、盛り上がりという形でアピールを送り、それに対してアイドルが反応してくれる。
これで、成立。

ざっくりですが、こういう現象のことを言います。

レスをもらうためには、足繁くライブに通い、アイドルに顔を覚えてもらうという行為が必要になります。
この、アイドルに顔を覚えてもらった状態を「認知」と言うみたいです。

AKB48だったら、劇場で会えていた古参のファンを除き、売れてしまってからは非常に難しい話になります。
会場大きいですし、ライブ中にアピールするなんて至難の技。
でも、握手会があるんですよねーー!
あんな至近距離で会えてかつ接触も出来る。
というわけで、CDを鬼のように買う人が出てくるわけなんですが。

すると、一日のうちに、一人のアイドルに数回握手できたりするのです。
これを繰り返すと……。そりゃ覚えますよね!
そうなると、トップアイドルのAKB48とて、反応が変わってきますよねー。

地下アイドルになると、もう少し簡単みたいです。
まず会場が小さいので、ライブ中に目立つことは十分可能。
そして、ライブ後は「チェキ」があります。
これは、一枚チェキいくら、というサービスで、ビジュアル系の物販などでも行われているものなのですが、今、2000円とかするんですって!
私が知っている時点では500円だったのになぁ……。
ちなみに、2000円は売れてる方の娘達のようなので、ほとんどは500円位でやっているものと思われます。

これも握手会と一緒で、至近距離で写真が取れるわけですし、地下アイドルの場合は、握手会より時間も取れるでしょうから、覚えてもらえる度は上がりますよね。

……と。
こんなふうにして、いかに「認知」され、現場で「レス」をもらうか、というのがファンの方々の主戦場のようです。

はい。ここまでは長くなってしまったのですが前置きです。
最近、コスホリックにいったりと、コスプレイヤーさんに興味津々な私なのですが、そのTwitterを見ていて、すごく疑問な現象があったんですよね。
ふぁぼる、つまりお気に入りのチェックをする行為なのですが。

私の場合、あとで見たいとか、これは後々何度も見返したい、というものをふぁぼります。
どうしてもそういう価値観で見てしまうので、なにげなーーい、なにげなすぎるコスプレイヤーさんたちのツイートにお気に入りが入っているのがよく理解できませんでした。

これくらい可愛くなったら、私のくだらないつぶやきもふぁぼってもらえるのかなぁ……なんてのんきに思っていたんです、昨日まで。

 

でも気づきました!

……これって、もしかして「俺見てるよ!」アピールなんですかね!?

Twitterクライアントと設定にもよるんですが、ふぁぼったことが通知される場合もあり、また自分で誰からふぁぼられているのかを確認することができます。
もしかして、積極的にふぁぼっていくことで「認知」されようとしているんですかね!?

リプ送っちゃえよ、という見方もあると思いますが、基本的に「返せる時に返します」というスタイルだったりするの大抵です。(しないのが基本の子ももちろんいます)
プロのアイドルと違って、日々の生活がある娘達が多いですからね。

でも「認知」状態になるとリプにレスが来るその確率は上がるだろうし、なんだったら仲良くなれちゃったりするかもしれません。

 

……あくまで仮説なんですが……。
こういうのって、あるんでしょうか? ちょっと調査してみたい欲望にかられています!

以上、綾瀬の「ふぁぼりは認知を得るための行動なのでは!?」説でした。
ご清聴ありがとうございました。


元気でやっております、というお話。

こんにちは、綾瀬です。

都心では、10年に一度の大雪だったということで、Twitterでいろんな写真を見ながら、あの東京がここまで雪に埋まる日が来るとはと、遠く秋田から案じておりました。
おそらく今日も、まだまだ雪残ってるんだろうな。
動いていない電車もあるとか。
どうか、足元には気をつけて。車はなるべく乗らないようにしてください。

最近めっきりブログを更新出来ておりません。
飽きたわけではなく、純粋に、慌ただしくしております…。

家族とはいえ、4人と1匹と暮らしておるもので、なかなか時間の作り方や働き方に戸惑っております。
やっと慣れてきた、かな……。

嬉しい事に、お仕事は山のようにあるので、ふらふら遊びに行く暇もなく。(遊びに行くところもなく。)
本はたくさんあるのですが、ちょろちょろとしか手を付けられていないような状況。

あーー、ゲンロン総会いきたかった……。
家入さんの渋谷ハックもチラ見してみたかったし、大槻香奈さんの展示もやっているらしい。
師匠は黒夢のライブに行ったらしく、自慢されましたし。許すまじ。

とはいえ、これは自分で選んだ状況なので、文句は言いません。
遊びに行けないわけでもないしね、東京。

今の目標は、フリーライフになれて、もっと自分の時間を作ること。
中途半端になってしまっている記事や、書く約束をしている記事を書いて。
積ん読を消化して!
一回くらいスノボに行きたいです。

東京に戻るのは、夏くらいになるのかなぁ、なんてぼんやりと考えています。

あ、夏。コミケあるじゃん。
夏にはなんにせよ東京に行かねば!

そうそう、なので、作品もゆっくり作っていきたいですね。
今年はそういう年にするのです。

原稿の合間に、ちょろっと。
そう、ちょろっとでいいんですよね。

明日からは、なるべく書きますね。

ではまた。