大槻香奈さんの個展にいきたかった、というお話。

昨日で終了した、大槻香奈さんの個展「生処に帰す」に。

行きたかった……。

師匠が行ったそうで、感想と写真が送られて来ました。
羨ましい……。

大槻さんが装幀画をやっておられる本を3冊購入したとか。
サインの画像が送られてきて、まったくもって許すまじです。(逆恨み)

でも本、読み終わったら貸してくれるそうなので、楽しみにしております。

つまり、あれです。
私が行った話ではないので、ネタがないのですよ……。はは……。
ただ、師匠が大槻さんのインタビューのURLを教えてくれたのと、その過程で動画も見つけちゃいました。

脱稿したので、今夜あたりのんびりみようかなぁ……。

大槻さんはすごく素敵なアーティストの方です。
女の子のセリフなんかを書いている私としては、彼女のテーマである「少女」というものを日々意識しているわけなのですが、なんというか、少女が内包しているものを可視化したような絵なんですよね……。

まぁ、きっと師匠が感想等々書くと思うので、気が向いたらご紹介しますね。
気が向いたら!(くやしいので)

よかったら、チェックしてみてください。大槻香奈さんの小話でした。