新年の抱負

2020年は、大変お世話になりました。
「配信を始める」という個人的ビックプロジェクトを立ち上げ、なんとか一年走り切ることができた。
それについては、素直に自分を褒めてあげたいです。
本当にこれを「プロジェクト」と考えてしまうのであれば、目標値には到達しませんでしたが、私は「そんなことより」たくさんのものを得られました。

本当に、ありがとうございました。

ただ、それも過去の話です。2021年がやってきましたのですから。
去年いただいたものを胸に、また新しい挑戦にむかって進んでいきます。

元旦に、簡単な所信表明の動画を出したいと思っていたのですが間に合わず、昨日の配信後に撮ってみたのですが。
なんだか無駄に堅っ苦しいし、私のチャンネルでは求められてないかなぁ、なんて気がしました。
これを伝えたいというのは私の自己満足にしか過ぎないなと。
エゴはあってもいいと思う。
でも今の私のチャンネルは、ゲーム配信、特に崩壊3rdを見に来てくれる方が多いのです。

一年続けたことで、その中のほんの一握りの方が、私自身に興味を持ち始めてくれたと思っています。
その数を、もっともっと増やしていけるようにがんばる。これしか私にはないのですが。

つまりそういう状況なので、私の自己主張バリバリの所信表明はやっぱり「まだ」チャンネルにはそぐわないかなと、思いました。笑

しばらくこちらには文章を書けていなかったので、最近の私のログをここに残せていません。
それに対する罪滅ぼし、というわけではないですが。
お蔵入りにした動画の、全文をこちらで公開し、2021年の所信表明とさせていただきます。


2021年、明けました!
昨年は、私にとって配信者デビューの年でしたが、一年間ご視聴いただき、誠にありがとうございました!
今年も変わらず、配信してまいりますので、どうぞよろしくお願いします!

新年ということで、今年の恵世実雨、miumiuについてをお伝えしたいと思います。

去年のテーマは「毎日配信をする」でした。
お休みをいただくこともありましたが、なんとか一年走り切ることができました。
見守っていただいたこと、心より感謝申し上げます。
それをうけて。
今年のテーマは「毎日文章を発表する」です!
去年は、私がもう一度活動していくための基礎を作りたいという思いを込めたテーマでしたが、そこから一歩進み、本来私がやりたいことにしっかり取り組みたいという想いを形にします。
これを成し遂げるために、私は自分に責任を課したいと考えました。
ですので、すでに元旦にTwitterでお知らせしましたが、Ci-enにて有料購読を開始しました。
私なりの、己を鼓舞するための手段なのですが、その決断に至った経緯はここでお伝えすると、非常に長くなってしまうので、ぜひ記事をご覧いただけたらうれしいです。
概要欄にリンクがありますのでよろしくお願いします!

毎日文章を書くことの延長上にあるのは作品作りです。
今年こそ、同人サークルGIRL/Fri.eNDの代表作「あおいはる。」の続編を発表します。

もう一つ。
私がこうして新しい姿を得れたことで、蓋をしていた想いをもう一度開放しようと思ったお話は、去年の自己紹介動画でもお話させていただきました。
夢は、Zeppダイバーシティーでワンマンライブをすることですが、そのための音楽活動に今年はもっと力を入れたいと思います。
去年は弾き語りをするくらいしかできませんでしたが、きちんと歌を収録したカバー動画や、オリジナル曲の発表をします。

その他、現状のゲーム配信や雑談以外のジャンルにも挑戦したいなと思っていますが、まずは大きくこの2つを、目標・公約として掲げていきたいと思います。

以上、2021年の抱負でした。
本年も全力で突っ走ってまいりますので、何卒、恵世実雨、miumiuをよろしくお願いいたします!


私は特にすごくないけれど、何かになれないと決まったわけではない。

「フリーランスってすごいですね。」

すごくはありません。会社を辞めればいいだけです。

「自分で仕事を取るってすごいですね。」

すごくはありません。知り合いがいればなんとかなったりします。

「何かを作り出せるってすごいですよね。」

すごくはありません。その能力は誰にでも備わっています。

「自分の力だけで生きていけるってすごいですね。」

すごいのでしょうか。必死になれば何ごともなんとかなります。

元々、自己評価が高い方ではありません。
それを差っ引いても、私が特別な人間だとも思えないし、すごいことをやっているとも思っていません。
運がよかったな、恵まれたな、というのは強く思うので、お世話になった方には感謝しています。
今、私の作品を手にとったり、配信を見てくれる方にも、感謝しかありません。

何が言いたいかと言うと、自分の能力や才能を過大評価できるほど、若くはないということです。笑

夢を見るのも覚悟が必要で、日々、「あんなこと言ったけど、大丈夫?」と嗜めるようにささやく私がいます。
頑張ったからなんとかなる、というものでもなく、仕事で「数字」をたくさん見ていたので、私の行動が甘いことや突き詰められていないことは痛いほどわかっており、日々漫然と続けてるだけじゃない? と思うこともよくあります。

それでも、止まらないことが、私の中で重要です。
「つべこべ言ってないで、まずはやろう」が私の中で今、一番比重が高い。
なぜなら、クオリティやロジックにこだわって「後回し」にすると何もアウトプットができなくなるからです。

そうなると、自己の創作を専業にできていない私は、「何もしてない」のと同義になるんです、外から見たら。

ですから、「創作しているayase」を表出させるために、頻度と継続をテーマに今、生きています。

本当はもっとこうしたい、あれがしたいこれがしたい、がありますが。
わがままは言っていられないのが現状。

現実も嫌というほど見えていますし、「底辺」とか煽られても何も言い返せないのが真実です。

勝ち負けで言いたくないですが、勝率がものすごく低い土俵に立っているのは自覚していますし、私の戦闘力が低すぎるのもまた自覚しています。

でも。
だからといって、戦っちゃだめな理由にはならない。

きれいごと言ってますけどね。
でも、土俵は最後まで立ってた人が勝ちなんです。

以上、手の届く範囲の人には幸せになってほしい、という師匠の言葉を継承して信条としているayaseでした。


改めて御礼を申し上げます。

4/18に、新しいサークル「lithium」の初作品である『きみがとなりにいた。~音羽美和~』をリリースしてまもなく2週間が経とうとしています。
改めまして、購入していただいた方、視聴していただいた方、YouTubeで聴いていただいた方、フォローお気に入りその他、反応してくれたりそっと見てくれみなさん、本当にありがとうございます!

YouTubeの再生数はついに400回を越えました。
最終的に私の作品にたどり着いていただければ、という思いでまずは自分を知ってもらうためにやっているチャンネルですが、名実ともに、この動画が一番再生数があるというのはうれしいことです。

そして何よりも、販売数!
音声コンテンツというのは、「販売数が見える」という文化があるそうなので、隠し立てすることでもなんでもなくストレートに申しますが、このブログを書いている時点で「63」本、購入していただいております!

私の少ない同人活動の中で、本を印刷する際にはいつも「50部」を基準に刷ってきました。
時間をかけて完売したことはあります。
ただ、この短い時間でそれ以上の数を手にとっていただいたこと、そして小さい目標ではありますが、私の同人基準の50をするっと超えていってくれたこと、それに感銘を受けています。

もちろん、これで満足!という話ではありませんが、現状について、感謝の言葉しかないということはお伝えしておきたい次第です。

すでにci-enの方ではアナウンスをしておりますが、次回作にむけてのミーティングは行われており、方針が決定したので動き始めた次第です。
今回の経験を活かしつつ、さらなる挑戦と実験を形にしていきたいと思っています。

お約束している、今作のショートショートも!書かないと!お待ち下さい!

そんな感じで、今後とも精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします!

以上、最近ホロライブの白銀ノエルちゃんがお気に入りのayaseでした。


初音声作品、『きみがとなりにいた。~音羽美和~』がリリースしました!

というわけで、いろんなところに文章を書き散らかしています。

noteはじめました!
「そんなに出面増やして大丈夫なん?」という声が聞こえてますが、棲み分けはしていて、noteには作品をUPしていきます!
ここでもよかったわけですが、こういう記事もありますし、そこまでユーザーライクな感じに作れるわけでもないので、作品だけの場所を用意しようと思った次第です。

これまでも使っていたカクヨムや小説家になろうを使わなかったのは、前の連載を削除するつもりはないのだけれど、おそらくまた始めから再構成するからです。
シンプルに。心機一転で。行きたいと思います。

さて、いきなり話が逸れたようで実はそれていないのですが、わかりやすく本題のお話をしましょう!

・・・ついに。でましたーーーー!!
ありがとうございます、ありがとうございます!
新しいサークル「lithium」のデビュー作、『きみがとなりにいた。~音羽美和~』が本日DLsiteにてリリースされました。

販売ページはこちらになります!

ジャケットです!

3末リリース予定からずれ込み、上旬が15日になり。
いざ商品登録を始めたら「登録してから販売は3日目が最速やで」ということを知り。
本日になりました・・・。

私がひたすら一人で「でるよでるよ!」と騒いでいただけなので、あまりお待ちいただいていなかった線が濃厚ですが、言わせてください。

大変お待たせいたしました!

ところで15日に登録完了をした後、私はてっきり「検収通ったで、リリース日確定やで」の連絡が来るものと持っていました。
しかし音沙汰がないので、ずれ込んじゃうかなーと思って、今日の3時位にサイトを見たんですね。

出てる。

師匠に連絡したところ「15日に予約可能の連絡が来てたから、イコール発売日確定ってことだったんだねー」とか呑気に言われたので、小一時間ほど小言を言ったayaseでした。
18日発売決定です!! のご連絡ができなかったのは赤神のせいです。
石を投げるなら赤神によろしくお願いします。

何はともあれ、出ました! 無事に! 師匠に小言言った以外は!

びっくりしているのは、同時に立ち上げたci-enのクリエイターページと合わせて、販売の方も想像以上の反応をいただいたことです!
(想像は、まったく見向きもされない。だったのでさすがにラインが低すぎるとは言え、、、)

私のフォロワー数はもちろんたいしたことないし、師匠は今年Twitterワールドに帰ってきたばっかりで全然積極的に動いてないですし、ブログだYouTubeだもそれほど数字を持っていない我々なわけで。
おそらく来ていただいた方たちは、DLsiteで日夜新作を求めてらっしゃるソムリエの方々なのかなと・・・!

サイト内でそういう回遊があることはすばらしいことだし(DLsiteさんすごい!)なにより、見つけて、気に留めていただきありがとうございます!

至らない点もあるかと思いますが、今回学んだことを生かして次回作も元気に制作していきます!

そして、今作も、出して終わりではありません!
このあと、もう少しあれこれする予定なので、そちらもお楽しみに!

以上、このあとオンラインで打ち上げですが、夜の配信がしたいのでいいところで失礼する強い意志を今から準備しているayaseでした。


お知らせが3つあります。(コミケ、lithium、YouTube)

なるべく毎日書きたいと思っているのですが、もう一週間以上空いてしまっていますね……。

その間に、世間では怒涛のように、日々いろんなことが起こっています。
世界を不安と狂騒の渦に巻き込んでいるコロナウイルス……。
その影響は日々、大きくなるばかり。

(志村けんさん、ご冥福をお祈りします。)

仕事への影響は、正直言ってかなりあるのですが、今はやれることをやるしかないし、毎日配信をさせていただいている立場としては、気分が滅入ったり、単純に暇な時間を持て余してしまっている方々の気が少しでも紛れればと思いながら、休まずやっていこうと思っています。
—–

コミックマーケット98中止について

御存知の通り、C98は中止となりました。
オリンピックが延期になったので、夏にビックサイトが使えるのでは? という淡い期待の声が当然ながら上がる中、延期はなく「中止」であるとのアナウンスです。

そして冬コミ、コミックマーケット99に関しても、オリンピック延期の関係で会場の利用状況が変わるため、現段階では開催できるか不透明な状況のようです。
(ちなみにコミケ運営さんは、オリンピック延期とコロナウイルスの影響で同人イベントが多く開催できていない状況を受け、「はよ会場の方針出してな」と語気強めにコメントもしておりました。)

私たちのサークル、「GIRL/Fri.eND」の参加はもちろんなくなるわけですが、作品を作ることはできます。

予定通り、作品を作って発表をしたいと考えております。
詳細につきましては、サークルページにて追って報告させていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
GIRL/Fri.eND コミックマーケット98中止について

—–

同人サークル「lithium」の
Twitterアカウントができました。

3月末の作品発表を予定しておりましたが、現実的に4月上旬かな・・・と思い、ちゃっかり時期をずらして書いてますが、でき次第なる早でお届けします。

音声はもう出来上がってます!
初めての試みで結構挑戦した結果、いわゆる「ASMR」ではないものとなっているので、ボイスドラマだと思ってくれたら期待値ズレは起こさないかなと思います!
——

YouTubeやります!

今年の元旦からMirrativで配信を始めた私ですが、三ヶ月を目前にした昨日、とうとうYouTubeのチャンネルを立ち上げました。
(正確に言うと、ミスって作り直しました・・・)

YouTubeチャンネル – miumiu/恵世実雨

まずはゆっくり歩き出そうと思っているので、Mirrativでの配信とほぼ同じ内容になると思いますが、YouTubeのほうが慣れ親しんでいるよ、という方もいらっしゃると思いますし、なにより。
いつもPCからMirrativを見てくれている方は、入室の通知が届かないのでお礼を伝えることもできませんでしたし、コメントで参加もできなかった状況かと思うので、そういう方々とやっと繋がれるのかなと思うとうれしいです。

初めての動画は昨日の深夜に完成したのですが、深夜過ぎたので本日公開します。

今すぐ出してもいいのですが、あえて17時に公開しますね。笑
短い自己紹介動画(ド定番だけどやっちゃった)なので、軽い気持ちで覗いていただければと思います。

あ。音声がくっっそだったのですが改善できず・・・
日本語字幕推奨です!!(日本語の動画なのに)

以上、鮭の切身三切れのせいで冷蔵庫がお魚くさいayaseでした。


泣けるASMRというものがあるのかどうか。

3月末に発売予定の音声作品のジャケットイラストラフが届きました。
完成に近づいてきている実感が湧いてきて、胸が熱くなります。

これまで師匠と同人活動をしてきましたが、今回は初めて声を当ててくれる方、それを撮ってくれる方、自分たちの代わりに進行を見てくれる方がいて、なんともサークルらしい!かんじ!です。

コミケではない場所、DLsiteで販売させていただく予定なのですが、それもまたはじめてなので挑戦だらけです。

知名度は現状全然ないので、反応は期待できないのですが、地に足つけてできるところから徐々に固めていこうと思っています。
泥水すすって生きていく。どぶ板営業です。

さて、どうして音声作品なのかという話を少しさせてください。
ASMRに興味がある方はぜひ、聞いてほしいなというお話です。

ASMR。バイノーラル。
耳かきだったり咀嚼音だったり、耳が気持ち良い感じのコンテンツ。
エッチなやつも多かったりしますね!
お好きな方もいるんじゃないですかね!!笑

企画者である師匠が、なにやらそれにとても可能性を感じているそうなのです。
ASMRって、今のところニッチなのですが、でもしっかりした市場があるそうで、毎年堅調に成長もしているんですって。
ただ、見渡してみるとやはり、耳かきなど、直接耳元にアプローチする作品が多いのが現状。
それが一番求められているからでもあり、堅実に数字が稼げるからなんだろうなぁと思いつつ、「俺がやるなら別のことしたい。耳かきは皆さんやってらっしゃるわけだし」と。いうわけですよ。

そこで師匠が語ったのが「物語」でした。
古くはラジオドラマ。最近でもボイスドラマというのは、声優さんのコンテンツとして根強い人気がありますよね。
朗読劇に近いボイスドラマをアップデートできないだろうか?という試みをしてみたいというのが、lithiumの狙いです。

たぶん、百番煎じくらいのアイデアなんだろうけど、やってみます。

VRが根付きつつありますが、その臨場感を増すために音声技術も様々に進化しています。
つまり「音の臨場感」も追求されているわけなんですよね。

ASMRはある程度の空間や距離を感じることができます。
これを突き詰めて、物語に落とし込んだら、「臨場感のあるボイスドラマ」が完成するのでは・・・ないだろうか?できんのか?

それを実験していきます。

やってみた結果、ぶっちゃけなかなかうまくいかない!というのがすでにあるのですが、エロゲと呼ばれる文化が花開いた背景に全年齢版の普及があったように、ASMRコンテンツが幅広く楽しまれるようになるためには、耳を舐めないコンテンツが必要なのかもしれない!

それが物語であったなら、とても嬉しいと思うのです。

師匠が掲げた合言葉。
【 「最近のASMRって泣けるんだよね」と言われる世界観】

この実現を目指して、地道に頑張っていきます!!

以上、14時入りだと思った現場が12時入りで、今日のお昼に顔面が本当に青ざめたayaseでした!


C90,ありがとうございました!

綾瀬です。

実は引っ越しました。
東京出てくるのはいつぶりでしょう……。
田んぼとそばと盆踊りしかない街から花の都へカムバック。
めくるめくTOKYOライフが再び!

来るはずもなく原稿に追われております。なんもかわらない。

ブログが滞っており申し訳ありません。

「お前のブログもう誰も読んでないぞ。バイ、グーグルアナリティクス」

と師匠改め社長に冷たく言い放たれた数時間前。ああ、私あんなに頑張ってたのに!

……思えばいいわけにできるくらい仕事が忙しくなったのは嬉しいことではあります。
独立してもう三年目になるのかな。

でもなんだか、やりたいことからは遠くなってしまっていっているような。

話がどんどん逸れそうなので軌道修正。そうなんです、コミケも、もう5回目の出店になります!
一度も会場に行ったことはないのですが、いつか行ってみたいものです。

C90新刊,『あおいはる。~夏のセンチメンタル~改訂版』を手にとって下さったみなさん、本当にありがとうございます。

こちらをのぞいてくれている方はご存知かと思いますが、既刊の加筆修正版となります。
そして、「完成版」でもあります。

夏センと、「冬のレクイエム」はどちらも未完でした。
私も社長もてんやわんやで、なんとか形にした……というのがこれまで。
結局今回も完全新作は出せずじまいだったのですが、ベースがあったお陰で間に合ったし、意地でなんとか書き切りました。

入稿後、怖くて再度の誤脱チェックはしてないのですが……。

正直、今回は告知がままならず、今までで一番売れなかったという話を社長から聞いています。

「でも買ってくれた方は全部新規だった。嬉しかった。」

たったそれだけの感想ですが、私には十分伝わるものがありました。

『あおいはる。』は生徒たちのお話がひたすらに積み重なっていくことで全体が見えてくるという物語です。
やっと完成した夏セン、未完の冬レクと、語りきれていないにも程がある状況。

二年も立ってこの体たらくですが、やめません。
どんな形でも続けていきます。

ご存知の通り、こんな私と私以上にブラックな社長のコンビなので、スピードは保証できませんが、少しずつでもこの物語が広がっていったらいいなと思い、願いながら作っていきたいと思います。

冬コミまで約二ヶ月。すでに暗雲立ち込める状況ですが、目指すは「新刊二冊」です。
全力でやめとけって! という声がどこからか聞こえてきますが、目標は高く。

あと、ブログ。書きます。発信しないと。ですよね。

どうぞ、今後共よろしくお願いいたします!

GIRL/Fri.eND

webカタログ告知用画像


あけましておめでとうございます! コミケありがとうございました! というお話。

あけましておめでとうございます。
綾瀬は生きて年を越すことができました。
去年は本当に、何が起こったんだろうという忙しさが10月から訪れ、気づけばもう三ヶ月近くブログを更新していなかったということに今、気づく始末……。

2014年は何度もブログが断絶してしまいましたが、今年は去年よりも忙しく働きつつも、ブログをきちんと更新するという、できる人間になるべく頑張って行きたいと思います!

……新年のこういう誓いって、だいたい形だけに終わると、どこかの記事で読みましたが……。
あんまり気張るとまた挫折しそうなので、低空飛行で行きたいと思います……。

というわけで、積もる話もあるわけなのですが、何よりもコミケ! です!
GIRL/Fri.eNDのC87新刊『あおいはる。~冬のレクイエム』を手にとってくれた方、購入してくれた方、ありがとうございました!

Web連載している『あおいはる。』ですが、初となる紙での発表です!
私も死んでましたが、師匠はもっと死んでいたので、本気で原稿落とすかの瀬戸際でした……。
「ごめん、内容半分にしよっか……」という師匠の鶴の一声で、なんとか発表することができました!

恥ずかしすぎる誤脱とか、初めてのPDF納品だったので文字組みがズレてしまったところなど、完成したものを読み悶てバタバタしましたが、これも勉強……。
この思いは次作に繋げたいと思います。

『あおいはる。』はcrunch magazineでの連載はもちろんのこと、夏も新刊を作ります!
連載の内容を加筆修正して起こすのもありかな、とは思っているですが、すでにUPされているのは秋のお話なんですよね……。
ちょっと夏コミのイメージに合わないので、また結局描き下ろしになりそうです。
これから夏のお話を書いていけばいいのかな。でも冬だしな……。
し、師匠と相談します!!

インプットもどんどんして、ここにアウトプットしていければと思っています。
今年のテーマは「忙しさに負けない気持ち。」です。負けない! 負けないもん!

年始に帰ってきた師匠に新刊をもらった時はとても舞い上がっていたのですが、後日、「赤入れしたやつ、改めて送るわ……。」と言われて暗澹たる気分になりました。
秋田の冬はまだまだ長いのでした。

今年もよろしくお願いいたします。


初コミケ出展終了!(会場にはいなかったけど……) というお話。

艦これのイベントを完全スルー中の綾瀬です。
いつからログインしていないことやら……。
さすがに生活の中で順位が下がってきました、艦これ。

でもやりたいことがたくさんあるのはいいことです。
とか言いつつ、久しぶりに入ってみようかな……。

 

気づけばもう一週間も経ってしまいましたが、私が初めて参加した、同人サークル「GIRL/Fri.enD」が出店しました、コミックマーケット86が終了しました!!

GIRL/Fri.enD

 

私はと言うと、西馬音内盆踊りに参加しておりました為、当日ブースにはいなかったわけですが……。
当日の模様は、サークル主でもある師匠のブログを御覧ください!

コミケお疲れ様でした。

 

なんでも、初出店の分際で身の丈に合わない程売れたとか……。
嬉しい限りなのですが、ほぼジャケ買いだったということで、あのニッチすぎるネタをご理解いただけたのか、楽しんでいただけたのか甚だ不安ではあります……。笑

肝心の本はと言いますと、コミケ終わりで一路秋田に戻ってきた師匠から直接受け取りました。
(師匠は10年ぶりに西馬音内盆踊りの櫓に上がって太鼓を叩いた模様。)

いやぁ……薄い。まさしく薄い本!(えっちじゃないけど。)
とは言え初めて作った本。感動しました……。

 

入稿ギリギリで師匠が泣きながら作業したらしい編集やら、レイアウトを改めて見ながら、お疲れ様でしたと心でつぶやくのでした。(本人には言わない。)
そういえば、「綾瀬ちゃんと俺の分担、全く書いてないね。」と全部終わった後に師匠が言いやがったのですが、そうなんです。

私が何を担当して、師匠が何を担当したのか全く……書いてないんです!!
些細な事だから良いのですが。笑。

まぁそうですね、ほとんど私が書きました。と思っていただければよいかと!
師匠は『吾輩は猫である』のパロディに幻獣姫と艦これを絡めた序文と、原案、ディレクションといったところでしょうか。
お仕事じゃないのでディレクションは適当でしたけどね……。
とは言え、たまに鋭いことを言われて竦み上がりました。(やっぱり師匠は師匠だった。)

 

なんにせよ概ね楽しい制作でした!!
「冬コミも申し込むからよろしく。」と私の了解を全く得ずに事が進んでいましたが、私も作る気満々だったので問題ありません!

ネタも決まっていて、実はもう書き始めています。
今回はまず完全オリジナルを先行して創ろうということで、二次は時間に余裕があったらということでした。

内容は……女子高生群像劇です!!
私の一番好きなジャンルです!!

腕がなるのです。ふふふ。

たった一晩で設定を出してきた師匠には負けるかもしれませんが、私だって女の子大好きなんですから!

 

そんな感じで、原稿の合間の現実逃避な文章はこれにて終わり。
はぁ……本とか合間で読んでるんですけど、なかなかブログに載せられず……。

負けない!
ご無沙汰になっているブログ更新を誓いつつ筆を置きます。
次こそは本の紹介するからね!!


コミケ入稿しました!、というお話。

また一ヶ月時間が……。

ご無沙汰しております。
おかげ様の嬉しい悲鳴で、会社勤めをしていた頃と変わらないんじゃないかと思うくらい、お仕事をしています。
それでも時間は自由がきくので、あの頃よりはずっとずっと楽に生きていると思います。

とはいえ、「仕事ばっかりしてないで好きなことしないと意味ないぞ!」と最近師匠から珍しくお叱りを受けまして、そのとおりだなぁ……と。
何のためにお仕事やめたんだったか、わからなくなってしまってはダメですね。

というわけで……。

 

コミケ本の入稿が完了しました!!!!

私は原稿書いただけなんですけど……。
初の創作本制作に、音を上げかかった師匠から何度も、もう無理、死にたい、助けて、と連絡が来ましたが、手伝ってくれとも言われないので、生暖かく見守るしかなかったのですが、その頑張りの甲斐あってか、ギリギリでの入稿にこぎつけたようです!

師匠の元同僚さん達のお力も借りながら、出来上がりました。

 

タイトルは「艦これ姫」です!!

 

「幻獣姫」というGREEやmobaga、dゲームなどで展開しております、株式会社gumiさんのソーシャルカードゲームと、言わずと知れた艦これ、艦隊これくしょんのコラボファンブックとなっております!

幻獣姫は、gumiさんの大ヒットタイトルでもあるのですが、立ち上げに参加している師匠にとっては、とっても思い入れの深いゲームなのです。
かく言う私も、当時、興奮してやっていた一人なので(本当に女の子がエロかわなのです……ぐうかわです!)もちろん思い入れが強いし、現在は師匠のお陰でお仕事もさせていただいているので、二人にとっては、是非とも弄り倒したいモチーフなのです。

艦これについては……説明する必要ないですよね。笑

師匠のアイデアで、幻獣姫達が艦これの世界で奮闘する!という内容になりました。
本物の艦むすとしては、島風ちゃんが登場します!(表紙にもなってますよ)

寄稿いただいた、荒城ルーンさんの艦これ小説はとっても素敵ですよ……!
ご本人曰く「怪談のつもりで書いた」とのことですが、私の大好きな艦これの「せつなさ」がとってもよく詰まった作品です!

そんな私達の初創作本の情報はこちらっ!!

 

GIRL/Fri.eND

 

サークル名は「ガールフレンド」と読みます。
非常に師匠らしいネーミングセンスで……。笑

思えば師匠のHPをご紹介するのは何気に初めてかもしれませんね。
よかったら他ものぞいてあげて下さい。

 

という感じで、なんとかコミケには本が並びそうです!!
当日ちゃんと届くのか、それまで安心できないですけどね……。

GIRL/Fri.eNDの出展ブースは 三日目 8月17日 東地区”G”ブロック45a です!

よろしくお願いしますっ!!