この頭であと何年生み出せるのだろうか、というお話。

最近、フォロワーさんから頂いたリプライで、話した内容に近いことを書いていたな、と思い、引っ越してきました。

------------------------------

<2013年7月29日 23時55分の記事です>

 

今日、東浩紀さんのツイートで、とても心に残ったものがありました。

人間は30歳ぐらいまでに蓄積したことの展開でしか生きられない、というのはむかしだれかが言っていてそんなものかーとか思ったのだけど、42歳になって本当にそう思う。いま思いつくことはすべて20代に思いついている。本質的に新しいことはなにもない。あとは技術があがっていくだけ。  ――東浩紀

夏になると、どうも寝付きの悪くなる私は、最近夢ばかり見ています。

普段は全く夢なんて見ないのですが。
夢の中での物語や思いつきって、その瞬間は本当に素敵だと思うのですが、起きるとそれこそ夢のように忘れてしまう。
昨日も無理やり起き上がってメモして……なんてことがありましたが。
自分の頭の中には宇宙が広がっていると信じています。

つい最近まで、躍起になって音楽をやっていたりして、時間といえばそれにまつわることにしか使って来なかった。
大好きな本もそこそこに、映画や漫画やアニメは実はほとんどインプットしてこなかった。
そんな私が、今ゲーム会社で可愛い女の子たちのセリフを考えて、それが声優さんによって具現化されて……なんて正直思いつきもしない未来でした。
よく、そのセリフの内容についてはお褒めの言葉を頂きますが、正直私あなた達よりアニメ見てないですよ、萌えとか心底理解してないですよ、と思うのです。

それも一重に、物心ついた頃から毎日のように繰り返された「妄想ごっこ遊び」の賜物なのかなーと、思います。
というか、それ以外に思い当たるフシがないのです、なんで自分が通用しているのか分かりません。

そして今日、東さんのこのツイートを見て、考えたのでした。
私はあと何年、こうやって妄想から何かを生み出せるんだろうか、と。
技術というかテクニックというか、体系的なものは知りませんが、ノウハウとこだわりは蓄積してきたように思います。
最近は勉強も少しずつしていたり。

圧倒的に足りないのは、物理的なインプットだと思うので、最近こうして本を読み漁っているのですが。
でも私の本質は、強みは、この「妄想」力なのかなぁと。

磨くものなのか維持するものなのかは分かりませんが。
ただ、すり減るものなのであれば、どうやって付き合っていったものかと、考えるのです。

そういう意味でも、このタイミングで独り立ちしたいなぁという欲求は、自然なことなのかもしれないです。
少しずつではありますが、この妄想で現実を侵食していけたらと思っています。

生み出せるうちが、華。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.