初コミケ出展終了!(会場にはいなかったけど……) というお話。

艦これのイベントを完全スルー中の綾瀬です。
いつからログインしていないことやら……。
さすがに生活の中で順位が下がってきました、艦これ。

でもやりたいことがたくさんあるのはいいことです。
とか言いつつ、久しぶりに入ってみようかな……。

 

気づけばもう一週間も経ってしまいましたが、私が初めて参加した、同人サークル「GIRL/Fri.enD」が出店しました、コミックマーケット86が終了しました!!

GIRL/Fri.enD

 

私はと言うと、西馬音内盆踊りに参加しておりました為、当日ブースにはいなかったわけですが……。
当日の模様は、サークル主でもある師匠のブログを御覧ください!

コミケお疲れ様でした。

 

なんでも、初出店の分際で身の丈に合わない程売れたとか……。
嬉しい限りなのですが、ほぼジャケ買いだったということで、あのニッチすぎるネタをご理解いただけたのか、楽しんでいただけたのか甚だ不安ではあります……。笑

肝心の本はと言いますと、コミケ終わりで一路秋田に戻ってきた師匠から直接受け取りました。
(師匠は10年ぶりに西馬音内盆踊りの櫓に上がって太鼓を叩いた模様。)

いやぁ……薄い。まさしく薄い本!(えっちじゃないけど。)
とは言え初めて作った本。感動しました……。

 

入稿ギリギリで師匠が泣きながら作業したらしい編集やら、レイアウトを改めて見ながら、お疲れ様でしたと心でつぶやくのでした。(本人には言わない。)
そういえば、「綾瀬ちゃんと俺の分担、全く書いてないね。」と全部終わった後に師匠が言いやがったのですが、そうなんです。

私が何を担当して、師匠が何を担当したのか全く……書いてないんです!!
些細な事だから良いのですが。笑。

まぁそうですね、ほとんど私が書きました。と思っていただければよいかと!
師匠は『吾輩は猫である』のパロディに幻獣姫と艦これを絡めた序文と、原案、ディレクションといったところでしょうか。
お仕事じゃないのでディレクションは適当でしたけどね……。
とは言え、たまに鋭いことを言われて竦み上がりました。(やっぱり師匠は師匠だった。)

 

なんにせよ概ね楽しい制作でした!!
「冬コミも申し込むからよろしく。」と私の了解を全く得ずに事が進んでいましたが、私も作る気満々だったので問題ありません!

ネタも決まっていて、実はもう書き始めています。
今回はまず完全オリジナルを先行して創ろうということで、二次は時間に余裕があったらということでした。

内容は……女子高生群像劇です!!
私の一番好きなジャンルです!!

腕がなるのです。ふふふ。

たった一晩で設定を出してきた師匠には負けるかもしれませんが、私だって女の子大好きなんですから!

 

そんな感じで、原稿の合間の現実逃避な文章はこれにて終わり。
はぁ……本とか合間で読んでるんですけど、なかなかブログに載せられず……。

負けない!
ご無沙汰になっているブログ更新を誓いつつ筆を置きます。
次こそは本の紹介するからね!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.